So-net無料ブログ作成

TEApot と TEAcup [Tcl]

先日リリースされた ActiveTcl 8.4.14.0 [1] には TEApot Package Management というものが同梱されるようになった。これは ActivePerl でいう PPM みたいな(ネットワーク経由の)インストール支援機構だ。そのクライアントとして teacup というコマンドが用意されている。

自分の作った Tcl ライブラリがこれを使ってインストールできるようになったらいいというわけでマニュアルを調べてみると、サーバ側のライブラリも用意されてるんだけど TCP ベースの独自プロトコルのサーバ(勿論 Tcl で書かれている)を自分で立てないといけないみたいだ。これは自宅サーバでもないと敷居が高い。HTTP ベースなら気軽にできるんだけど。

ところで Tcl の世界には Perl でいう CPAN みたいなライブラリをアーカイブする中心がない。その辺は Tcl コミュニティ内でも指摘する人はたくさんいて [2] 、 TEApot もきっとそういう動きを前進させるものではあるんだけど、ActiveState 自身の TEApot は投稿を受け付けていない。これは残念なことだ。

[1] http://www.activestate.com/Products/ActiveTcl/
[2] http://wiki.tcl.tk/17271


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。