So-net無料ブログ作成
検索選択

Camlp4 3.10 のさわり [OCaml]

そろそろ Camlp4 3.10 を調べていこうかと思った。

* Camlp4 で何もしない

OCaml ソースを構文木にしてさらに OCaml コードに戻すだけのコマンドラインは以下のようになる。

camlp4 -parser OCaml -printer OCaml tryme.ml

これは以下と同じ

camlp4 Camlp4OCamlParser.cmo Camlp4OCamlPrinter.cmo tryme.ml

以前の Camlp4 では出力でコードに戻す場合と構文木のままダンプしてコンパイラに渡す場合でプリンタを変えなければいけなかったけど 3.10 では -printer Auto とすると適宜に選んでくれる。

camlp4 -parser OCaml -printer Auto tryme.ml # この場合コードを出力
ocamlc -pp 'camlp4 -parser OCaml -printer Auto' tryme.ml # この場合構文木のダンプ

* 付属の構文拡張を使ってみる

Camlp4 3.10 には Haskell 風のリスト内包表記が書ける構文がついてくる。

KURO-BOX% ocaml -I +camlp4/Camlp4Parsers
        Objective Caml version 3.10.0

# #load "camlp4o.cma";;
        Camlp4 Parsing version 3.10.0

# #load "Camlp4ListComprehension.cmo";;
# [x * 2 | x <- [1; 2; 3] ];;
- : int list = [2; 4; 6]
# [x | x <- [1; 2; 3; 4; 5; 6]; x mod 2 = 0];;
- : int list = [2; 4; 6]
# [(x, y) | x <- [1; 2; 3]; y <- ['a'; 'b'; 'c'] ];;
- : (int * char) list =
[(1, 'a'); (1, 'b'); (1, 'c'); (2, 'a'); (2, 'b'); (2, 'c'); (3, 'a');
 (3, 'b'); (3, 'c')]

* 構文木の姿を捉える

Camlp4.PreCast.Syntax.parse_implem 関数で OCaml ソースを構文木に変換できる。これは 3.9 のときと違って参照型ではない。どういう設計に変わったのかな?

KURO-BOX% ocaml
        Objective Caml version 3.10.0

# #load "camlp4o.cma";;
        Camlp4 Parsing version 3.10.0

# Camlp4.PreCast.Syntax.parse_implem Camlp4.PreCast.Loc.ghost (Stream.of_string "let _ = 1");;
- : Camlp4.PreCast.Syntax.Ast.str_item =
Camlp4.PreCast.Syntax.Ast.StExp (<abstr>,
 Camlp4.PreCast.Syntax.Ast.ExInt (<abstr>, "1"))

* クォーテーションを使う

camlp4oof を使うとクォーテーションも使えるようになる。

KURO-BOX% ocaml
        Objective Caml version 3.10.0

# #load "camlp4oof.cma";;
        Camlp4 Parsing version 3.10.0

# open Camlp4.PreCast;;
# let _loc = Camlp4.PreCast.Loc.ghost;;
val _loc : Camlp4.PreCast.Loc.t = <abstr>
# <:str_item< print_string "Hello World!" >>;;
- : Camlp4.PreCast.Ast.str_item =
Camlp4.PreCast.Ast.StSem (<abstr>,
 Camlp4.PreCast.Ast.StExp (<abstr>,
  Camlp4.PreCast.Ast.ExApp (<abstr>,
   Camlp4.PreCast.Ast.ExId (<abstr>,
    Camlp4.PreCast.Ast.IdLid (<abstr>, "print_string")),
   Camlp4.PreCast.Ast.ExStr (<abstr>, "Hello World!"))),
 Camlp4.PreCast.Ast.StNil <abstr>)

とりあえずここまで。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

h_sakurai

エラー出た時はここが参考になりました
http://d.hatena.ne.jp/cheshireCat/20110723/1311427039

by h_sakurai (2014-05-01 10:07) 

h_sakurai

OCaml3.11のCamlp4からDynlinkライブラリが必要になったようです。
#load "dynlink.cma";;
#load "campl4o.cma";;
でうまくいったと。
by h_sakurai (2014-05-01 10:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。