So-net無料ブログ作成
検索選択

Standard ML用の新しいXMLパーサー [SML]

Standard ML用のXMLパーサーを作った。

UXML

SMLの世界にはSMLで書かれたXMLパーサーが(知っている範囲では)すでに2つある。 1つはfxpという、かなり昔からあるもので、これはDTDの検証も行うフルセットのXML1.0準拠もの、 もう1つはSMLNJ-LIBの中にあるXMLストラクチャで、これはかなり非力なものだ。

UXMLは非検証のXMLプロセッサーとしてXML1.0になるべく準拠しようとしている。 現段階ではUTF-8しか受け入れない点と𐀀以上の文字を受け入れない点 (これはUXMLが依存しているSMLNJ-LIBのUTF8ストラクチャの制約)、 そしてXML1.0の整形条件違反のかなりの部分を報告しない(受け入れてしまう)点が 非準拠であるが、現実的な処理では十分に使える状態になっていると思う。

他の2つのXMLプロセッサーにない点として、 名前空間をサポートしている点と、XPathライクなナビゲーションAPIを持つ点がある。

使用するにはタグv.0.1.0を取得するか、Smackageから利用してほしい。 Smackageを使う場合、.smackage/sources.localにuxml git git://github.com/tkob/uxml.gitという行を追加し、SML/NJのCMファイルからは`$SMACKAGE/uxml/v0.1.0/uxml.cmのように参照する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0